home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2007.07.04

平成19年度 第14回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:平成19年6月25日(月) 午後0:00~午後1:30

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正議長、他評議委員4名、代表取締役藤井 昭、他役員2名、事務局2名

■欠席委員:1名

■代表取締役あいさつ
 
本日もお忙しい中、ありがとうございます。
 今日は昨日までの豪雨がうそのような梅雨の合間の晴れの天気となりました。
 先日は取締役会また、明日は株主総会を開催いたします。
 初年度の管理運営としては、純利益から県への納付金3590万円と支援助成金を拠出した上で一定の利益を確保することができ、また、グランメッセ熊本の持つ公益性も満たしながら私たちの役目を果たせたと考えております。
稼働率(面積ベース)は4%減少いたしましたが、利用数としては、増加いたしました。
 これは、主催者が利用面積などを削減することにより費用対効果を図り、効率的な利用を行ったことによる現象であると考えております。
また、九州全体を考えた場合、福岡中心の一極集中もあり、グランメッセ熊本としては、地域の特性を生かした催事の提案による営業が必要であると感じます。
 さらに、グランメッセ熊本開館10周年の数本の自主企画も今後、社員一丸となって取り組み、公益性を保ちながら、民間としてのさらなる利益も確保していきたいと考えます。
何卒、よろしくお願いいたします。

第1号議案
「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に6・7・8月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行い、全出席評議委員から承認された。

第2号議案
「イベント支援助成金等交付の承認」について
事務局から5月18日(金)~19日(土)に開催された「インフォネットフェスティバル2007」と11月3日(土)~4日(日)に開催される「第13回くまもと物産フェア」に伴う議案書に沿って説明を行い、全出席評議委員から承認された。


※「利用者のトラブル等への対応に関する報告」の承認
 「その他施設提供、使用許可に関する事項」
 の上記2件についての議案は今回はございません。

■報告事項
1. 平成18年度 4.5月分月次報告について
2. その他

■質疑応答および意見
評議員より、産業という観点から技術系の最先端産業を考えていくのは非常に面白いと思う。
現在、その最先端技術を利用した部品を全分解しての発表会など行っている。
部品1つとっても、最先端産業の技術から見た使い方、また逆に他業種から見た使い方など、いろいろな使い方が考えられる。そこで、異業種間の交流を含め、素材関係の展示会などを通じて、新しいものをつくるという意味において他の業界から見た使い方やその研究など、メーカーの研修会等を行うことは産業振興に寄与でき、グランメッセで開催する意味があると思う。関係各所と協力連携のもと、ぜひ誘致できればと考える。という意見が出された。