home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2017.05.26

平成29年度第71回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:平成29年4月28日(金) 午後0:00~午後1:30

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員5名 オブザーバー1名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、事務局3名

■欠席委員:1名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行う。

■議事
 第1号議案
「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に4、5、6月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行い、全出席評議員から承認された。


※「利用者トラブル等への対応に関する報告の承認」について
「イベント支援金等交付の承認」について
「その他施設提供、使用許可に関する事項」について
  上記3件についての議案は今回はございません。


■報告事項
1. 平成29年2月、3月分 月次報告について

2.九州内MICE関連施設(5ヶ年先グランメッセ熊本を取り巻く状況)について
別添資料により営業企画部長が説明を行った。

3.事業継続計画(BCP)の成案について
前回の評議会にて評議員よりご指摘いただいた内容を追加した別紙事業継続計画書(案)に基づき、業務推進役が報告・説明を行った。


■その他質疑応答および意見

評議員より以下のような意見がなされた。

① 復興需要が徐々に出て来ていて経済も動いていくと思うが、自宅の再建に向けた動きも出て来る。そうすると住宅関連の展示会の引き合いが多くなるチャンスではないかと思う。そういった機会を逃さないよう、是非頑張ってもらいたいとの意見があった。

② イベントが一日開催の場合には空港に近いので有利だと思うが、数日開催の催事の場合には宿泊先までの移動の問題がある。連泊して気持ち良くお金を落としてもらう為には、近くにホテルがあれば良いと思う。益城町としても、10年・20年先を考えて計画してもらえればと思うとの意見があった。

③ 今後MICE施設が各地で新設される話は聞いているが、皆さん未だ具体的な内容までは承知されていないので、他の施設分も含め各施設の面積等の情報をグラフ化し、展示ホールに関してはグランメッセが一番広いといったことや、アクセスの強みなどを可視化した営業ツール(資料)を作ってはどうか。との意見があった。

④グランメッセが中心となってMICE関連施設や観光・物産とのパートナーシップを牽引してほしいという意見やグランメッセの広い展示場を活用した物産展がもっとやれないか、物産振興協会へのイベント情報の提供に努めて欲しいという意見があった。

⑤ 益城町では昨年6月20日の大雨で 355世帯に床上・床下の浸水被害が発生し、車も浸かってしまいました。現在、国に排水ポンプ等の予算をお願いしているところだが、当分の間、浸水の恐れのある地区の車をグランメッセに待避させていただけたらありがたい。説明されたBCPにも住民等の避難受入という表現もあるようなので、ぜひ宜しくお願いしたいとの意見があった。