home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2019.07.17

令和元年度第84回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:令和元年6月18日(火) 午後0:00~午後2:00

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員4名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、事務局3名

■欠席委員:2名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行う。

■議事
第1号議案「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に6、7、8月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、資料に前年の状況の記載があると比較ができて分かりやすいとの意見があり、常務取締役が、今後、記載する旨回答した。その後、全出席評議員から承認された。

第2号議案「利用者のトラブル等への対応に関する報告の承認」について
今回は対象事案はなし。

第3号議案「熊本産業展示場事業実施計画書」について
常務取締役が、「熊本産業展示場事業実施計画書」について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、事業実施計画書の目標については、2月に決定されているが、震災復興関係の催事の減少等により現状とギャップが生じており、震災前の状況も踏まえ、営業努力で達成が可能な内容とした方がよいのではないかとの意見があり、常務取締役が、目標の検証を行う旨回答した。また、ホームページからの予約ができないかという質問があり、常務取締役が、会館側が一切手を加えずに予約できるようにしている所もあるが、グランメッセでは、なるべく利用者に上手く使っていただくため、提案や調整も行っており、ホームページからの予約は行っていない旨回答した。その後、全出席評議員から承認された。
 
第4号議案「熊本産業展示場『グランメッセ熊本』事業継続計画(BCP)」について
業務推進役が、「令和元年度(2019年度)熊本産業展示場『グランメッセ熊本』事業継続計画(BCP)」について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、災害時には指定管理の範囲を超えた業務や費用が発生するため、それらの対応についてもBCPに盛り込んでおくべくではないかとの意見が出され、業務推進役が、県と指定管理者との協定に基づいた対応を考えている旨回答した。これに対し、議長から、重要な事柄なので漏れないようにしておかなければならないとの意見があった。その後、全出席評議員から承認された。
 
■報告事項
①受動喫煙防止対策について
県の資料に基づき、業務推進役が、7月1日からの受動喫煙防止対策について説明を行った。

②平成31年4月分 月次報告について報告を行った。

②イベント支援金について
今回は対象事案はなし。

③その他
・事務局より前回の評議会で意見が出された「大学生のアイデアを生かしたグランメッセの有効活用に向けた取組」について説明した。
議長から、大学生の提案の活用が図られているが、いろいろな大学、学科にも呼びかけてはどうか、大学生のアイデアの活用を是非進めてもらいたいとの意見があった。

・代表取締役が、近年オープンもしくは今後オープン予定のMICE施設について説明した。

・次回第85回評議会(令和元年8月)開催の日程について事務局の提案にて8月27日(火)に決定した。

■質疑応答および意見
特になし。