home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2019.11.18

令和元年度第86回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:令和元年10月18日(火) 午後0:00~午後2:00

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員4名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、事務局3名

■欠席委員:2名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行い、その中で、9月7日の来場者2,000万人達成セレモニー及び10月6日、13日のラグビーワールドカップのパーク&バスライドの実施状況、また、9月27日に発生した案内看板落下事案の対応について報告した。

■議事
第1号議案「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に10、11、12月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、評議員から、県外からの来場者向けの案内表示について質問があり、常務取締役、業務推進役から、空港方面行きバスの停留所から間違えずに施設においでいただくための案内表示について、関係機関と協議を行いながら対応を検討している旨説明した。その後、全出席評議員から承認された。

第2号議案「利用者のトラブル等への対応に関する報告の承認」について
常務取締役が、議案書に沿って、9月27日に発生した搬出入ゲート案内看板落下事案に関し、発生時の状況と対応、原因調査、敷地内看板の緊急点検、今後の対応等について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、近年の地震や台風の状況も勘案し、今後の管理について県と十分協議すべきという意見があった。

■報告事項
①令和元年8月分、9月分 月次報告について報告を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、評議員から、熊本城ホールオープン後のグランメッセの利用への影響について質問があり、代表取締役、常務取締役から、試行的なものも含めグランメッセから熊本城ホールに場所を移して行われる催事がある旨説明した。議長、評議員から、それぞれの施設の特徴を生かし、新たなことにも取り組みながら、棲み分けを考えていくべきとの意見が出された。

②イベント支援金について
事務局より資料に基づき、令和元年8月17日(土)~8月18日(日)に開催された「青少年のための科学の祭典 熊本大会2019」に係る支援金の交付について、説明・報告を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、全出席評議員から意見はなかった。

③その他
・次回第87回評議会(令和元年12月)開催の日程について事務局の提案にて12月24日(火)に決定した。

■質疑応答および意見
グランメッセは屋外広告物等に係る規制が厳しいエリアにあるが、グランメッセ自体の存在や催事の内容について、周知・情報発信を行うための方法を検討すべきとの意見があった。